焼き鳥の香りで売り上げUP!!

NEC_0195 (2)修正ver

【コンビニ店が香りのプロモーションで売り上げUPに成功!】


広島にある某コンビニ店が、伸び悩んでいたやきとりの売り上げUPに成功しました。
香りを利用した画期的な販促方法を導入したことによる、嬉しい結果だといいます。
今回のプロモーション効果は、導入店舗の売り上げUPに留まらず、
なんと!他店舗での売り上げUPにも貢献したのです。
この記事ではその仕組みをご紹介しましょう。

【伸び悩むFF商品】

今回香りを導入した店舗では、肉まんや焼き鳥などのファーストフード(FF)の販売が弱いことが悩みでした。
そこで、売り上げを強化したい商品の香りを流し、お客様の嗅覚に訴える方法を採用することにしたとのことです。
それをお手伝いし実現したのが、当社の販促用放香器です。

【カウンターから流れる美味しそうな香り】

やきとりの香りでお客様にアピールしたい。
そこで、このお店では放香器「セントPOP」を、
FF商品が並んでいるレジカウンターに設置しました。
レジの側に行くとやきとりの美味しそうな香りが流れます。
「焼き鳥祭り開催中」のポップも掲げ、視覚と嗅覚の両方でアピールしてます。

予想は見事的中!! 焼き鳥の販売数は平均して約3倍も伸びたとのこと。
この売り上げ増はFF総販売数を大きく押し上げ、2月の売上は前年比143パーセントになりました。
店長談)
この結果は、同社経営の他店舗の意識アップにも繋がり、系列5店舗全体の売り上げも伸びるという素晴らしい結果となりました。

【香りを使ったプロモーションに意欲】

同店は、今回行った香りを使った販促方法の効果を実感いただきました。
今後他の商品についても、香りの販促を取り入れて行きたいと言ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加